平沢進の実体化する他者/「眠り」【前半】

僕は音楽において、大別してプログレとニューウェーブ/ポスト・パンクが好きなわけだが、そうすると平沢進はそのどちらにとっても偉大な存在である。 彼の作風や音遣いのクセは明らかにプログレ由来であって、現代版プログレとして見られるべきだし、80年代P-MODEL〜ソロに至るまでの道はXTC、Ultravox、PiL、Wire…