大津波では救いがたい

思考の総括と分解

映画

コンテンツの戸惑い

先日、友人に誘われて『ララランド』を観に行った。 searoute.hatenablog.com それでちょっと感想を書いたのだが、結構ツイッターの方で拡散されて、わりと反響があった。おそらく今のところで5000〜6000程度閲覧されたはずだ。こういった批評としては(とい…

二つの「虚構」/リズム(『ララランド』評)

あまり映画を観ないのだが、2週間ほど前にTwitterのフォロワーと会う機会ができ、せっかくなので映画を観ようと『ララランド』を観た。 観たあとになるまで『ララランド』が話題作であること、『セッション』の監督の作品であることなどは知らなかったのだけ…